オフ

OLとネイルサロン

6〜7年ほど前からジェルネイルをしています。わたしがOLだった頃はジェルネイルなんてものはありませんでした。サロンに行った日はできるだけ爪を傷つけないように、手袋をはめて帰っていました。ついつい傷つけてしまった日には、もう後悔しっぱなしで、、、。初めてジェルネイルの施術を受けた時、驚きましたね。こんなに長持ちするなんてなんて経済的!と感動しました。その頃はもう結婚して主婦業もしていたので、ネイルが落ちないか気にしながら家事をすることがなくなって、本当に気楽になりました!

 

ただ難点は自分でオフするのが難しい所。やっぱり右手の中指ってよく使うためか、ジェルをしていても最初に剥がれてしまうんです。一本だけ剥がれた場合、昔までの普通のネイルだったら、ほかの9本の指のネイルを自分できれいにオフしてしまったり、自分のネイルを使って修復したりしていましたが、ジェルの場合そうもいきません。
トップページ

 

オフして自爪が傷付く

 

またこんなこともありました。すっかりきれいにジェルネイルをした翌日、急遽お姑さんがわたしの家に来ることに、、、。うちのお姑さんはネイルとかそういうのが嫌いでわたしがしているとチクチクうるさいのです。慌ててジェルネイルオフの薬剤を買ってきて自分で落とそうとしましたが、なかなか落ちないものなのですね。しかも前日に施術してもらったばかりだったので、まだキッチリ爪にひっついてしまっていて。

 

サロンの方がやっていたのを思い出し、指一本一本に薬剤を染み込ませたコットンとアルミホイルを巻いて何分もまち、スティックでジェルをそぎ落とすという作業を延々としてどうにか外しましたが、無理やり力づくで落としたので自爪が傷ついて、その後のケアが大変でした。