服の買取とネイル

ブランディアやブランドゥールで洋服を売る

古着の買取サービスって、いろいろありますよね。ZOZOやフクちゃん、ジャスティ、ブランディア、ブランドゥール、ラグタグ、セカンドストリートなど、挙げるとキリがないくらいたくさんあります。

 

みなさんはどのように査定店を選ばれていますか?私はとにかくいろいろなところへ服を送ってみて値段を見比べます。そして高いところへ送り直して売るようにしています。これも返送料やキャンセル料がかからないからこそできる技ですよね。

 

マイナーな買い取り店の場合は、返送してもらう場合の送料はお客様負担となっているところも多く利用するのに躊躇してしまいます。その点、私が利用する宅配サービスはどこも0円で見積りOKです。売るかどうかも分からないのに料金がかかってしまうのでは困りますよね。

 

ゾゾみたいに自社で古着店を設けて販売しているところは強いと思います。最近は洋服のフリマアプリもできたみたいで利用している方も多いのではないかと思います。でも私は個々のやり取りが面倒なので、買取サービスの方が自分に向いていると思っています。服の買い取りってとにかくいろんなお店があるので、試してみるのが一番いいと思います。

 

ZOZOは現金での振込以外に、ポイント交換もしてもらえるので助かります。しかもポイントの場合は1割増の金額で買い取ってもらえるのでありがたいですね。ショッピングで使えるので私は専らポイント交換にしてもらっています。

 

その他の査定店も利用することはありますが、やっぱり服だとゾゾユーズドが高いので優先して送ってしまいますね。ブランディアもいいのですが、やっぱり古着には若干弱いような気がします。バッグや財布なら断然ブランディアですね。

 

ネイリスト技能検定と資格講座

 

ネイル資格としてネイリスト技能検定3級を無事に取得できました。
以前スクールに通って勉強していたのですが、新たに2級を受けようと思うとやっぱり自信がなくて、再度スクールに申し込みました。前回とは違う講座だったのですが、2級対策に特化したもので無駄がなくて選んで良かったと思います。

 

授業はマンツーマン。クラス制のところもありますが、私はやっぱり先生と1対1の方が自分に向いているような気がしています。だって分からないことをその場ですぐに質問して解決できるからです。

 

生徒が他にもいると質問するのにも遠慮がちになってしまいそうですし、人見知りするので他の生徒さんと仲良くやっていく自信がないのです。その点、先生と2人っきりなら安心して受講できます
ネイルスクール 選び方って人それぞれだと思いますが、やっぱり自分に合ったところを見つけるのがベストですよね。

2級のアートは蝶でした。カラーもこの春から4色になってピンク系。赤ポリッシュも難しいと思ったけど、ピンクはピンクで肌の色と近いため難しいです。アートもフラワーより難易度が高いので何度も繰り返し練習。ハンド君にチップをつけて練習したり、モデルになってもらう母に協力してもらってケアなどを含めて練習したり。

 

3級の時は時間配分がうまくいかなかったので、今回は練習の段階でタイマーを用意して、どこにどれだけ時間を費やしていいのか把握しながら進めました。もちろん本番もタイマー持参です。

 

会場では〇分前ですといったアナウンスが流れるので、ある程度の目安にはなりますが、残り10分です。の時にまだアートが途中だったり工程が残っているとかなり焦ります。3級なら受かるところでも2級になると急に難しくなると聞きます。合格率もいっきに下がりますし、相当な練習が必要なんだと思います。

 

あとモデルさんには当日まで指を大事にしてもらって、怪我などトラブルがないようにお願いしました。怪我があると失格になってしまいますからね。せっかく練習してスキルアップできても水の泡です

 

ネイルの仕事は本当に奥深いですね。もっと簡単に考えていたのですが、どこまで行ってもスキルアップするために練習あるのみです。